« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.10

●REC

公式サイトhttp://www.recmovie.jp/

偶然身の回りで起こった出来事を手持ちカメラで撮影した・・・という設定のホラー。設定は「クローバーフィールド」を想起させますが、どちらかというと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」寄りと言ったらよろしいでしょうか。
「クローバーフィールド」がこのスタイルとしてほぼ完璧に近い緻密さだったので、カット割りやらシーンの継ぎ目が若干粗いなという印象。ですがこっちは完全に封鎖された屋内で、全てが謎のままどんどん芋づる式に殺人者が増えるという恐怖のインパクトが強烈なので、一気に見ることができます。尺もダラダラ長くなくてよい。主人公のTVクルーの女がなんかギラギラしたタイプで好きになれなかったが・・・最後にキチッと全滅していただきました。
怖過ぎずグロ過ぎず。見終わった後に怖さを反芻するタイプの映画ではないのでホラーが苦手な人にお勧め、でもないか。来年くらいには忘れるかも知れないなあ。まあまあ面白かったんだけど。

| コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »