« ブレス | トップページ | 蛇にピアス »

2008.10.03

ウォンテッド

公式サイト

アンジェリーナ・ジョリーに撃ち殺されたい!!

という映画でした。
主人公はジェームズ・マカヴォイ。女殺し屋アンジェリーナ・ジョリー。殺し屋のボスはモーガン・フリーマン。その他テレンス・スタンプとかもろもろ。
このマカヴォイの最初のヘタレっぷりが凄まじい。会社での唯一の友達が堂々と彼女と浮気!しかもそいつに奢らされたり!有り得ん!!特にアンジー姐さんにつかまってカーチェイスに巻き込まれるときのヘタレっぷりが笑えます。しかしここでのアンジーのアクションがやたらカッコイイ!これもまた有り得ん!っていうくらいのカッコ良さ。マカヴォイのヘタレ具合とのコントラストが素晴らしい。
当然ですが銃は向けた方向に弾が飛んで行くわけですけど、この映画は「気合いで弾を曲げる(要約)」という設定なので、腕をぶん回しながら銃を撃つので、ちょっとひと味違った銃撃シーン。イカす。
ラストまで楽しい2時間弱でした。頭全く使わなくていいし。気楽に見れます。


« ブレス | トップページ | 蛇にピアス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレス | トップページ | 蛇にピアス »