« 崖の上のポニョ | トップページ | ウォンテッド »

2008.10.03

ブレス

公式サイト

キム・ギドクの新作、チャン・チェンが主演です。
いやああああ、内容が完全に狂ってますね。でも本当に狂った人はこんな映画を撮ることはできないと思うので、ギドクはあくまで冷静だと思いますが。
堂々と浮気をする旦那への満たされない愛情と孤独感を、死を待つだけの死刑囚(チャン・チェン)の孤独に重ね、彼に面会を続ける女。その面会のシーンで開いた口が塞がらなくなりました。私の解釈では、男に面会をする=旦那との過去をここでやりなおしている、と思うのですが、このイカレっぷりが凄まじい。本当に夢に出そう。これでチャン・チェンがまた女を愛して行くのですが、こんな女愛せないよ!怖いもん!
前作「絶対の愛」も結構キテるなあ〜と思ったけど、ギドクはこっちの方向に突き進んで行くのでしょうか。面白いからいいけど、いつか日本で新作が見られなくなるんじゃないかと思ってそっちが怖いな。


« 崖の上のポニョ | トップページ | ウォンテッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崖の上のポニョ | トップページ | ウォンテッド »