« しとやかな獣 | トップページ | ルー・リード/ベルリン »

2008.11.24

接吻

公式サイト

“映画史上誰も見たことのない衝撃の結末”ってそんな煽りかたして大丈夫なの、って心配してました。結果、衝撃の結末ではあるけど、“映画史上・・・”っていうのは言い過ぎだと思いました。
この映画の見方はいろいろあると思うんだけど、内容のインパクトより、主人公の言う言葉や、主人公の置かれている立場や状況に、今までもしかしたら自分の周りにもこういう人がいて、気づかないうちに傷つけてきたんじゃないかしら・・・とそれが気になってしまいました。
小池栄子は、他の映画でちょい役で出てるのを見たことがあったけど、この映画での彼女はとてもいい役者だと思いました。器用ね!
トヨエツは、私の好きなトヨエツ(ヘタウマで変な役者)じゃなかったけど、あらこの人もしかしたら本当は上手なのかも・・・と思ったりしました。
で、ラストね!私はあの接吻の意味が今でもなんとも捉えがたく思っていて、それがこの映画の観賞後感をモヤモヤしたものにしているのです。


« しとやかな獣 | トップページ | ルー・リード/ベルリン »

コメント

こにゃにゃちわ!
けいです。
MIXIやめてから、マイミクさんとはアウェイになっていたので
探してやってきました!
そういえば、ブログやってたなぁと思い出して。。。

最近は
珍しく映画をみました。
正月っつーことで。

ブレイブハートと
K-20

次回からは感想とかも書きたいよ。
やっぱ観てすぐ書かなきゃダメだなって思ったよ!

http://ameblo.jp/kemi-karu/

投稿: けい | 2009.01.07 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しとやかな獣 | トップページ | ルー・リード/ベルリン »