« PARIS | トップページ | グラン・トリノ »

2009.04.22

レッドクリフ part2

公式サイト

結構どうでもよくなってたんだけど見に行きましたパート2。
三国志は全くわかんないので、赤壁の戦いの結果がどうなるかもわからず見ていました。とにかく、最終決戦に至るまでが長い!重厚感を出すためなのか、やたら時間をかけていて途中で眠くなりました。団子のところとかさー。別にいらないんじゃないの・・・と思ったりして。そんなに団子いらないだろ、とか。あれ三国志的に重要なエピソードなのかな?
赤壁の戦いも、全体の戦いを俯瞰のときは「はあーこういう風に戦ったの、頭良いのねえ」と思って見てるくらいだったんだけど、個人戦のシーンはアクションもそれなりに迫力あってよかったです。個人的には孫権(チャン・チェン)のアクションみたかったなー。まあ、偉い人だから前線で戦うことってほとんどなかったのかも知れませんが。トニー(周瑜)のアクションもかっこよかったし。
周瑜のヨメの女優は、相武さきちゃん並みに表情の無い女優で、無表情の役ではあるもののこれって演技なの?っていうくらい「単なる美人」でした。演技できないのにチヤホヤされて納得いかないわ。例えばコン・リーだったらちょっと歳とり過ぎなので無理ですが、もっとちゃんとした女優使ってほしかった。孫権の妹役の女優は頑張ってたと思う。
とにかく一言で言うと・・・ちょっと長過ぎやしませんか。


« PARIS | トップページ | グラン・トリノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PARIS | トップページ | グラン・トリノ »